グロムとFZ6と

カスタムとかツーリングとか道交法とか話します

FZ6の車検を通してみた話

 みなさん、こんばんは!

 

 FZ6が車検期限となったので、車検を通してみました!実は初めての車検で、よくわからないことが多かったんですけど、ユーザー車検に挑戦しました。

 

 ユーザー車検考えている人の参考になればいいなーと思い、私が初めて車検をしてみて分かったこととかをつらつらかいていきます。

 

 

必要なもの

 まず、必要なものですが、軽自動車税の支払証明書と新しい自賠責保険の証明書、以前の自賠責保険の証明書、車検証です。

 

 それから、最悪無くても良いんですけど定期点検整備簿ですね。なければ車検後にやりますって形を取れるらしいです。

 

軽自動車税支払証明書

 5月かな?に軽自動車税の納税通知が来ると思いますが、それを支払いした証明書がいります。これは支払ったときに控えとして残っているはずなので、それを持っていくだけです。

 

 これがなければ役所で発行できるはずです。軽自動車税は市町村が管轄なので市役所とかの納税課とかに行けば良いんですかね?

 

自賠責保険の証明書

 車検期間を満たすように自賠責保険に入っていることが必要です。通常は24ヶ月ですが、場合によってはそれ以上必要なことも。

 

 車検場へ行く前に必ず加入しておきましょう。車検受けられないのでw

 

 なお、必要ないはずですが、私は以前の自賠責保険の証明書も要求されたので一応用意しておくことをおすすめします。

 

12ヶ月点検記録簿

 車検整備で見るようなとこの点検をしてくださいってやつですね。12ヶ月でやるみたいなんですが、全然知りませんでしたw

 

 正直、普段の整備でもわかるレベルだったので問題なかったのですが、整備を全然しない人は12ヶ月点検をしたほうがいいですね。

 

 一応やらなくても、車検後にやりますって形にもできますが、整備しないで車検に通すにはちょっとありえないです。

 

車検証

 携帯義務があるのでもってますよね…?なお、車検が終わると新しい車検証がもらえます。

 

 

車検の手順

 1.1と1.2とかは1番目の2項目みたいなイメージで見てください。1.2と1.1はどちらも1番めなので順番は関係ないです。

 

0 車検期間が残り1ヶ月を切る。

 1ヶ月を切っていると有効期限を車検期限の最終日の2年後にできます。それ以外だと、車検を受けた日から2年です。

 

1.1 軽自動車税を支払う。

 まあ、軽自動車税の納税証明書の発行には当然、軽自動車税を納税する必要があります。

 

1.2 12ヶ月定期点検を実施する。 

 定期点検記録簿を入手しましょう。

 

1.3 車検整備を実施する。

 人によるでしょうけど、車検をリマインダーにしている整備は多いと思うのでそれを行いましょう。

 

2. 車検場を予約する

 予約がないと車検場にいきなり行っても受けられないことがあるので気をつけましょう。混雑状況がわかることもあります。

 

3. 自賠責保険に加入する

 新しい自賠責保険が次の車検期間を満たすように加入し、加入証明書を用意しましょう。

 

4. テスター屋さんで光軸を合わせる

 車なら光軸を合わせてしばらくしてから車検でも問題ないです。

 バイクは前後にかける体重で光軸が変わるので、そのかける体重を覚えていないと光軸を出せませんw直前にテスター屋さんに行って光軸の出る体重のかけ方を覚えましょうw

 

5. 車検場で受付をする。

 相談できる場所もありますし、申請書類もありますから、それを見て記入していきます。

 

6. 車検手数料、重量税を支払う。

 車検場内で購入して収入印紙を備え付けの台紙に貼り付けます。

 

7. 検査を受ける。

 ユーザー車検の旨を伝えておくと丁寧に対応していただけます。

 

8. 検査が完了した旨が記載された書類を受け取る。

 説明していただけますが、なんか小屋があるのでそこで指定の用紙を提出すると紙と次に行く場所の指示をいただけます。

 

9. 指定の場所で車検証をいただく。

 これで車検は終わりです。私は整備と3~9をまとめてやりましたが、半日くらいのことでした。

 

 まあ普段から車検程度なら通るくらいには維持しているので簡単に通りましたが、たくさん整備がある人はお店に任せるか数日の覚悟をしたほうが良いと思います。

 

 こつは早めにやることですね。時間的余裕がないと車検切れになるリスクがあり、そうするとめんどくさいので…。

 

 リアサスとかにオイル漏れがあって車検が通らなかったりすると、そこから部品発注と組付けになるので、下手すると間に合いません。

 

 

私が困ったこと

 ぶっちゃけほぼなかったです。とても親切に対応していただけるので特に難しいこともありませんでしたし。

 

 ただ、私は事務系の仕事してるので書類を揃えることに抵抗がなかったですけど、そういう仕事じゃない人からすると、たくさんの書類には抵抗があるかもしれませんね。

 

 それと整備で一つあって、純正マフラーがはまらなかったことですね。ガスケットが歪んでて全然入りませんでしたw

 

 FZ6は2007年式なので、脱着式バッフルが禁止される(2010年)前の車両で、脱着式バッフルをつけた状態でも音量検査できますよねって確認してから行きましたw

 

 というわけで、整備についても触媒つけて、AISキャンセルを戻して、バッフルつけただけなので楽ちんでしたw

 

 車検終わってからちゃんと整備したのでそのうちにそれも記事にしますね!